© 2021 kotofuriproject
CONCEPT
ABOUT

伝統と創造を次世代へ

KOTOFURI の振袖とは?

98,000円で作る振り袖とは?

KOTOFURIの振袖はシンプルです。
何故ならば、末永く使ってほしいからです。
豪華な振袖は成人式・卒業式・結婚までの友人の結婚式が主ですが
KOTOFURIの振袖は、成人式・卒業式・謝恩会から結婚後も、
袖を上げて色無地として使えるので結婚の顔合わせ、その後のお宮参り、七五三、入学式、卒業式と
また年齢を重ね、色を染め直すとご自身に沿って一生使って頂ける着物になります。

INTERVIEW

KOTOFURI PROJECTとは

KOTOFURI PROJECTでは、既製品をご用意しておりません。お客様と一つずつ創り上げていく過程(ストーリー)を大切にしております。
それが、職人の想いを紡いでいくことだと考えているからです。
皆様が一人ひとり異なる人間であるように、着物も一つひとつとして、同じものはありません。

Watch Movie

選ぶのではなく、自分で作るKOTOFURIの振袖【KOTOFURI PROJECT】

Watch Movie

世界でたった1枚のオリジナル振袖をつくりませんか?【着物職人紹介ムービー】

PROFILE
会社名 株式会社 西捷
代表者 木村 裕
住所 京都市中京区薬屋町603
沿革
  • 1950年

    一瀬 政雄 起業
    西陣 上長者町にて百貨店の機場として着物の織物業

  • 1988年

    一瀬 捷治 二代目 当主として就任

  • 2000年

    起業50周年に三代目 一瀬 泰孝が総合問屋より修行を終え家業に戻る
    二代目と共に織物業を広げる

  • 2002年

    木村 裕 160年続く西陣織帯メーカーへ勤める
    数々の帯の制作に携わり、着付教室の織物の講師も勤める

  • 2012年

    木村 裕 西陣織の織物メーカーから独立

  • 2019年

    株式会社 西捷 創業
    木村 裕 三代目 一瀬 泰孝と共に総合織物業を始める
    全国の呉服店にて個展・展示会を年100回以上開催

  • 2022年

    KOTOFURI PROJECT 始動

ページの先頭へ戻る